イベント

 

 

自分の風景をましこでつくる

「ましこのひとと地域とつながる旅2020」

 

11/14(土)〜15(日)@栃木県益子町

 

Uターンした若者が、「次の世代に里山の楽しさを伝える場所を残したい」と、地域の仲間やN P Oと連携し、「道祖土里山秘密基地計画」が動き出したのが1年前。 昨年度実施したプログラムでは、多くの方の力をお借りしました。2年目となる今回は、土地の整備と活用をさらに進めていきます。この町が育んできた風土と暮らす人々と力を合わせて、”これからの里山づくり”に挑戦する地域参加型プログラムになります。  

  <詳しく見る>

キッカケをつくる場#10

オンライントークライブ

「あなたのローカル見つけませんか?2020」

 

10/21(水)@オンライン Zoom

 

東京圏から程近い栃木県には、魅力的なひとたち、関わりたくなるアクション、そして自らの力を活かせる余白がある、そんな面白いまちがたくさんあります。 今回はその中でも、「益子町」と「下野市」の2つのまちをピックアップします。2つのまちの仕掛け人のみなさんをゲストとしてお呼びし、ローカルの魅力やこれからの暮らしの可能性をみなさんとシェアする時間です。 とちぎという東京から身近なローカルだからこそ、出来ること、そして実際に関われることがあります。暮らしを豊かにするあなただけのローカル、見つけてみませんか?  

  <詳しく見る>


ましこの暮らしとしごとをめぐる旅

「果樹産地継承編」

 

10/3(土)@栃木県益子町


「里山×農業」里山で暮らし、農業を営むー
近年、里山や田畑を守っている地域の人たちが高齢化し、後を継ぐ若者たちが減少しています。果樹園は、「桃栗3年、柿8年」ということわざがあるように、植えてから収穫まで長い年月を要します。 この状況を打破すべく、2人の若者が移住し、ぶどう園に新しい感性を持ち込み、試行錯誤しています。 そんな新しい農業の担い手と一緒に、「里山×農業」の未来を探す1dayトリップです。

<詳しく見る>

キッカケをつくる場#09

オンライントークライブ(栃木県益子町)

「農からはじめるましこの暮らし」

 

9/15(火)@オンライン Zoom

 

コンパス初のオンライントークイベントは、陶芸の里として知られる栃木県益子町から。有機農家として営農する傍ら、地域の資源を新しい商品に生まれ変わらせている「Neharu」。 地域おこし協力隊として、ぶどう園の再生に取り組んでいる農家見習い。 益子町で”農”に関わる若者たちからリアルな話が聞けるトークライブです。 益子町で暮らしたい。 豊かな里山のある地域で農業をやってみたい。 そんな就農希望者や「益子町×農業」の未来を一緒につくりたい方、ぜひご参加ください。 

  <詳しく見る>

 <準備中>

ましこのひとと地域とつながる旅

「自分の風景を益子でつくる2020編」

 

11/14(土)〜15(日)@栃木県益子町

ローカルを学び、ローカルに関わる。

新しく生まれている地域のプロジェクトに参加して、たくさんの「ひと」「もの」「こと」につながる、次の一歩を踏み出す”縁”と”キッカケ”をつくるプログラムです。


<詳細準備中>