「はじまりのローカル コンパス」とは

適度に都会、適度に田舎、とちぎの多様な暮らし

東京から車でも電車でも90分。新幹線に乗れば東京~宇都宮間は49分と、実はとても身近な栃木県。

 

日光や那須など、自然と文化にあふれ、いちごや宇都宮餃子など、おいしい食べ物もたくさんあります。

 

そんなとちぎでは、魅力的なひとに出会える地域プロジェクトが続々と生まれています。

 

この「はじまりのローカル コンパス」を通じて、観光だけでは体験できない栃木県の多様な魅力に触れてみませんか?


こんなひと、求めています

  • 他の地域のことを知ってみたい
  • 今の生活を変えてみたい
  • 自分のスキルを試してみたい
  • 移住は現実的ではないけど、地方に関心がある
  • 週末だけ、地方で過ごしたい
  • 東京にいながら地方で仕事したい
    and more...

こんなひと、生まれています

  • 会社員(東京都)×革職人(栃木県)
  • 会社員(東京都)×地域プロジェクト実践(栃木県)
  • クリエーター(神奈川県)×地域プロジェクト支援(栃木県) etc…

コンパスではじめる3つのステップ

01 とちぎを知ってみよう 「キッカケをつくる場」
#交流 #相談 #学び

\とちぎのひとの生業って?/

とちぎ×しごとバー

 

東京都・清澄白河にある「リトルトーキョー」とコラボし、とちぎのローカルでしごとや暮らしを楽しんで切る地域の仕掛け人がマスターになるイベント。お酒を飲みながら交流ができるラフなスタイルです。

\つながりはつづく/

コンパス大同窓会

 

コンパスも今年で3年目。これまでの参加者さんたちと、それぞれの近況を語り合い、参加したことで変化やこれからのことをお酒を飲みながら語り合う場です。ここから新たな出会いも生まれています。

\とちぎのおもしろい取り組みを知ろう/

あなたのローカル見つけませんか?

 

毎年、全国の地域プロジェクトの実践者やとちぎの地域仕掛け人をゲストに招き、取り組みやまちのことを聞きながら交流するトークイベント。これからの暮らしやしごとのこと、ローカルとの関わりを考える時間です。

\その他にもいろいろやってます/

 

 

とちぎの食べ物や交流企画、ローカルとの関わり方を学ぶボードゲームやローカルを伝えるイベントへの出店のほか、様々なプロジェクトや団体とのコラボ企画も行っています。今年もどんな企画が生まれるかお楽しみに!



02 とちぎに行ってみよう 「暮らしとしごとをめぐる旅」
#体験 #つながり #ローカルスポット


とちぎには暮らしとしごとが重なりあった、しなやかな営みを続けているひとたちがいます。実際にどんな人が。どんなしごとをして暮らしているのか。飲食店や雑貨店、農家や木工作家など様々なひとを訪ねます。気軽にとちぎローカルの魅力を体感できるリトルトリップです。

 

\2017年秋・冬開催予定/

ローカルに根付いたお店としごと編

 

地域に根付き、人が集まる場所があります。カフェやシェアスペース、ゲストハウスや定期的イベントなどその形は様々です。そこには自分なりの生き方や価値観を形にした先輩たちの想いがつまっています。地域でのものごとのはじめ方や関わりのヒントを探しに、ひとと出会い、各地のローカルスポットを訪ねます。

 

 

これまでの旅は…

 

「モノづくり編」

自分のやりたいこととしごとの一致、いかに自分たちも楽しむか、素材へのこだわり、飾らない本質的な価値観、都会とは違う時間の捉え方など、モノをつくりだす方々の視点に出会いました。 昨年のレポートはこちら

 

「自然に寄り添う暮らし編」

田畑や里山が広がる地域で、有機農業やゲストハウス、木工クラフトなど、地域に彩りを加えながら豊かに暮らす4組を訪ね、「つくる」「つかう」「つたえる」がある暮らしとしごとに触れました。 昨年のレポートはこちら

03 とちぎに行き来しよう 「ひととまちとつながる旅」
#地域と交流 #自主的 #実践

\2017年10月~スタート/

ローカルに学び、ローカルに関わる。ただ訪ねるだけではなく、新しく生まれている地域プロジェクトに参加して、たくさんの「ひと」「もの」「こと」につながります。次の一歩を踏み出す"縁"と"キッカケ"をつくるプログラムです。

 

訪問先や関わっていく地域プロジェクトは以下の特設サイトをご覧ください…!